その他工事

とび土工工事業

とび工事、足場仮設工事、矢板土囲工事、 土工事、掘削工事、根切工事、発破工事、盛土工事、 コンクリート工事、はつり工事、 基礎地盤系工事のうち、杭工事・杭打ち工事、地盤改良工事、ウェルポイント工事、ボーリンググラフト工事、捨石工事、 緑化系・砂防系工事のうち、法面処理工事、地すべり防止工事、種子吹付工事、 公園系・造園系工事のうち、運動施設整備工事、テニスコート表層工事、外構工事、ネットフェンス工事、バックネット設置工事、 舗装系工事のうち、駐車場の舗装工事、 道路系の工事のうち、ガードレール設置工事、道路標識工事、道路付防音壁工事、 またビニールハウス築造工事、小規模造成工事、電柱の地中化工事、雨水ます工事 などのほか、 曳き工事、曳家工事、解体工事など。

管工事業

管工事は日本の建設業の中で配管などの設備の工事を行う専門工事。 建設業法での建設業許可業種29のうちのひとつ。略称「管」。指定建設業のひとつ。

  • 冷温水配管、冷媒配管、蒸気配管などの配管
  • 給水、給湯、排水などの衛生配管工事
  • 衛生機器、風呂設備などの機器類設置
  • 調理器具などの厨房機器、熱源機器、排気フード設置工事
  • 空調、排気、排煙などのダクト工事

舗装工事業

塗料、塗材等を工作物に吹付け、塗付け、又ははり付ける建設工事。 日本においては建設業法による建設工事28業種の一つ。 内容は、塗装工事のほか、溶射工事、ライニング工事、布張り仕上工事、鋼構造物塗装工事、路面標示工事 などである。

網構造物工事業

形鋼、鋼板等の鋼材の加工又は組立により鋼構造物/工作物を築造する建設工事を営む建設業。
営業内容は、鉄骨工事、鉄塔工事、鋼製水槽工事、バックネット加工組立工事、鋼板避難階段設置工事、鋼ロックシェード工事、石油・ガス等の貯蔵用タンク設置工事、屋外広告設置工事、閘門・水門等の門扉設置工事、 鋼構造の橋梁工事・鋼橋の架設工事(鋼橋の運搬と架設,塗装及び修繕に関する工事。簡易組立橋の塗装工事) などである。 鉄骨工事は、鉄骨の製作からはじまり、加工から組立てまでを一貫して請け負うため、鋼構造物工事にあたる。 既に加工された鉄骨を現場で組立てるのはとび・土工・コンクリート工事になる。

大工工事業

木材の加工又は取り付けにより工作物を築造、又は工作物に木製設備を取り付ける建設工事業。 営業内容は大工工事のほか、型枠工事、造作工事、木工事、木製手摺据付工事といったものから、木造建築物の補修工事なども含まれます。

水道施設工事業

上水道等の取水、浄水、配水等の施設及び下水処理場内の処理設備を築造、設置する工事。上水道、工業用水道等のための取水、浄水、配水等の施設を築造、または公共下水道もしくは流域下水道の処理設備を設置する工事をいいます。